• Sumiko Glenn

年度末の税対策アイディア

今回は2020年の年度末を前にしての税対策のアイディアあれこれをお話ししたいと思います。ここに上げる例は、部分的に所得税への影響を及ぼす項目ですが、一つの行動が全体的に所得税に及ぼす影響は、実際の所得の入力と所得税の見積もりをしなければ判明しませんので、あらかじめこの点をご了承ください。


1. 総合収入 (Adjusted Gross Income) を減らす


所得税を減らす為には、まずは総合収入 (Adjusted Gross Income) 自体を減らす事が第一です。その為できる事をいくつか挙げてみます


• 401K等の会社や雇用機関の提供する年金設置に投資する事。会社で年金投資をしますと、W2 (源泉徴収表) の課税対象収入額が変更します。特に雇用側がマッチして、所得の何%かを401K等に投資してくれるのでしたら、ダブルのお得になります。まずこれをやらない手はありません。


• 会社に401K等の年金がない場合には、個人年金(Traditional IRA)に投資する事をお勧めします。個人年金は仕事をしていない配偶者も納税者と類似の条件で投資する事ができますので、そちらもお忘れなく。自営業をなさっておられる方は、IRAの他、SEP IRAまたはSIMPLE IRA等に投資する事によって、総合収入額を減らす事もできます。


• Health Savings Account (HSA) 医療預金口座設置が許される健康保険をお持ちの方、HSA に貯蓄しましょう。この貯蓄投資額は総合収入から控除されます。


• 大学などの学費を支払ったが、教育費クレジットを取る条件を満たしていない場合には、一定までのTuition and Fees Deduction(学費等の控除)を総合収入から差し引く事ができます。


• 幼稚園から高校3年まで (k-12) の教師をなさっておられる方、自費で賄ったクラスの運営費用は、各教師$250まで控除できます。


• コントラクターの仕事や個人事業を運営して、収支をSchedule Cで報告なさっている方、ビジネス経費の支払い、必要な機器や車の購入等を年内にやる事によって、総合収入を減らす事ができます。また、ビジネスマイレージを経費として計上している場合には、するべき仕事を年内に片付けて、今年のビジネスマイレージを増やして,経費を増やせます。


• レンタル家屋やビル等の固定資産をお持ちの方、必要な修繕やリモデルの経費などを年内に支払う事によって、条件によってはレンタル収入を減らし、よって所得税申告書上の総合収入を減らす事ができます。


• 投資物件、株、証券などで、将来の価値上昇が見込まれないような物件を売却して、損失を計上する事によって、総合収入を減少させることもできます。つまり取れる損失を年度内に先にとっておく方が、翌年の収入や税率等を考慮した上で有利、と見た場合には、そうする事も一考です。


2. 総合収入 (Adjusted Gross Income) を増やす


場合によっては、この機会に総合収入を増やすという税対策もあります。特に今年は、Covid-19によって収入が下がったり、職を失ったりした方が多いと思います。そのような場合には、今年の収入を増やす事によって、収入の多い将来の高税額を免れる、という税対策も考えられるでしょう。


• Traditional IRA (個人年金) をRoth IRA (Roth年金) に変換する。IRAは積み立てた時に総合収入額から控除されていた為、お金を引き出しますと100%課税対象となります。それに対してRoth IRAは投資した時点では特典がありませんが、5年以上保持し、年齢等の条件を満たしますと、引き下ろした額は非課税となります。両者を税制に鑑みて比較しますと、資産価値を損失をしない限りRoth IRAの方が圧倒的にお得です。その為、なるべく機会がありましたら、IRAをRoth IRAに変換 (convert) する事をお勧めします。変換した額は、その年の総合収入に含まれ課税対象となりますので、どの程度の額を変換するかを決めるには、注意深い計算が必要です。例えば、covid-19で収入が減って、通常$40,000の収入が$20,000しかなかった(独身者)とします。この年に$10,000のRoth 変換しますと、税額は$927増えますが、$40,000の収入があった年に同額をRoth変換した場合には、税額は$1,200です。この額には州税も加算されます。ですので収入が低い時に変換する方が得策です。私個人でもRoth IRA conversionは10年程連続して年度末にいたしました。変換額に対する税金を支払う余裕がありましたら、将来の節税の為に是非お勧めです。


• 必要なら年金などを引きだす。年金をおろす必要な用途があるのでしたら、今年がお勧めです。通常年金引き出しには税金と場合によっては罰金がかかりますが、今年はCovid-19による経済的影響が原因で、特定の条件内でしたら、罰金がつきません。2021年の税法がどうなるか分かりませんから、来年にどうしても年金を崩さなければならない事が分かっていましたら、今年中にやって税金を支払っておくのも、10%の罰金を免れる方策ですし、もし今年の方が収入が大幅に減っていると思われる場合には、今年の総合収入に足す方が得だからです。


• 長期保持資産の売却ーご存じのように一年+一日以上保持して売却した資産収益にかかる長期キャピタル利益税 (Long Term Capital Gains Tax) は、課税対象収入が$40K以下(夫婦合同収入では$80K以下)の方はなんと0%で、独身者では課税対象収入が$441,450まで、夫婦合同申告者は$496,600までは15%という、通常の所得税率よりかなり低い税率が課せられています。これを利用して、収入が低い年に資産を売却しますと、資産売却収入にかかる税額が0%から15%という恩恵をこうむる事ができます。例えば、$70,000の総合収入のご夫婦が株券を売って$10,000の長期キャピタル利益額が生じたとしますと、この利益に対しての税額は$0です。価値の上がった資産を売る良いチャンスといえましょう。


• これは単に投資物件、不動産などに関わらず、ビジネスの売却による利益、パートナーシップからの収入など、全ての課税対象となる利益にも同じような税対策効果があります。


3. Itemized Deductions(項目別控除)を増やす


調整総合収入 (Adjusted Gross Income) から更に差し引く事ができるのが、Standard Deduction(基本控除)またはItemized Deductions(項目別控除)です。どちらか納税者に有利な方を通常は選ぶことができ、その額を差し引いた額が、課税対象収入となります。項目別控除を選んだ場合には、以下の点を操作して、課税対象収入をコントロールする事ができます。


• 医療費の支払い ー今年項目別控除をするかどうかによって、医療費支払いのタイミングを決めます。例えば、今年医療費が十分あり、項目別控除で医療費控除ができそうだと判断した場合に、翌1月に払う予定だった医療請求額を年内に支払って、医療経費を上げ、項目別控除額を上げる事ができます。


• 年末整理して不必要になった物などを寄付する。或いは前から寄付しようとしていた機関に現金寄付をすることによって、項目別控除の総額を上げる事ができます。我が家では、よく年末に家を片付けて、不必要品をGoodwillなどに寄付しています。物件を寄付した場合には、写真を撮り、レシートを貰い、寄付の日にち、慈善事業の住所や物件の価値等の詳細内容をきちんと記録しておきましょう。


• 同様に、固定資産税や車の登録費 (VLT – Vehicle License Tax) の支払いのタイミングも調整する事ができます。例えばアリゾナ州でしたら、2期に渡って支払う固定資産税の全額を年末までに支払ってしまうとか、車の登録料を2年分一度に支払うとかです。


• 項目別控除の収入額による制限が取り除かれたものの、大統領交代によって、項目別控除に関する制限が別の形で加えられる事が懸念されています。その為に年度内に寄付、固定資産税の納税等をするという対策を練っている納税者もいます。


4. Tax Credit (税クレジット) の効果的使用法


次に考慮すべきことは、税クレジットなど、税額を計算した後で、差し引く事のできるクレジットを効果的に有用する事です。この為には、各税クレジットの取得できる総合収入額などの閾値 (threshold) を知っておくことです。場合によっては、収入額を調整する事によって税クレジットが取得できます。下にいくつかクレジットの例をあげますが、各クレジットの収入制限の詳細域はIRS ウェッブサイトをご覧ください。

Credits & Deductions for Individuals | Internal Revenue Service (irs.gov)


• Child Tax Credit (扶養家族員タックスクレジット)

• Dependent Care Credit (扶養家族員養護クレジット)

• Retirement Savings Contribution Credit (退職金積み立てクレジット)

• Education Credit (教育費クレジット)

• Earned Income Credit (EIC 労役収入クレジット) レンタル収入や投資収入等の受け身の収入 (Passive Income) が総計$3,650以上ありますとこのクレジットが貰えませんので要注意です。

• AZ Tax Credit は寄付額が全額州税額から差し引かれるというクレジットです。人気のトップ3は、Fees Paid to Public Schools (公立学校教育費の寄付), School Tuition Organizations (特定の私立学校授業料への寄付), Contributions to Charities (特定の慈善事業への寄付) です。詳しくはアリゾナ州税局のサイトを参照ください。

Tax Credits | Arizona Department of Revenue (azdor.gov)


5. その他の税対策プラニング


• 予定納税及び延期申告 (Extension) の際の納税ーこれは年度内の税対策ではありませんが、第4四半期予定納税は1月15日までに、そして延期申告時の納税は4月15日が締め切りです。これは後の罰金及び利子の請求を避ける為にも必要ですので、納税額が不足している場合には、予定納税等の支払いを実行しましょう。


• ギフトと遺産相続 ー一人につき年間$15,000まで贈与税申告免除がありますが、例えば3万ドルを誰かに贈与するとしましたら、12月に半分、1月に半分づつ渡しますと、贈与税申告をしないで済ませる事ができます。また政権交代につき、来年度より遺産像族税控除額が11.58ミリオンドルから5ミリオンドルに下がる可能性があると噂されております。それを予期して、今年中に遺産相続のプランを立てておくことも一考でしょう。


• Covid-19に関する特典を受けた場合の情報収集及び整理をしておきましょう。PPP (Paycheck Protection Program)、EIDL (Economic Injury Disaster Loan)、ERC (Employee Retention Program)、SBA ローン、その他の特典を利用した場合には、経費の裏付けや情報、及び経費のレシートなどをまとめておく必要があります。なるべく年度内にまとめておきましょう。


• 車のマイレージを記録する。ビジネスで車の経費を取る場合には、各車に関して、ビジネス及び個人使用した走行距離(マイレージ)の記録を取っておくことが必要です。またマイレージ計算をするにあたって、各車の年間総合走行距離が聞かれます。年度末には、必ず車のオードメタ―を記録するか写真を撮っておきましょう。



0 comments

Recent Posts

See All